« November 2004 | Main | January 2005 »

December 20, 2004

放置しちゃった

だって転職活動忙しいんだもん・・・。
在職中に転職活動って想像していたより大変で。
なるほど1度離職してから臨むのが分かる気がする。
でも離職してからも大変なんですね。勉強になります。
今日は初めて面接です。
就活自体久しぶりだから緊張。

| | Comments (3) | TrackBack (2)

December 07, 2004

24 Season3rd vol.8まで観て

最近英会話関連ばかりだったので他の話を。

観たことのない人でも名前くらいは絶対聞いたことあるでしょう
っていうくらいポピュラーな海外ドラマ。
同時にいくつかの話が進行するので顔を名前が覚えられない人には
難しいかも。
だからこそ、それだけ多くのキャラを無理なく限られた時間で
動かす脚本は本当に素晴らしい!!
寄らば文殊の知恵、海外ドラマは大抵、脚本チームがいて皆で
アイディアを出し合ってストーリーを練るとか。
ここが視聴者を捉えて放さない所以なのかな。
Jack役のキーファー・サザーランドは名優。
強く印象に残っているのは父ドナルドと親子で競演した
「評決のとき(Time to Kill)」。
サミュエル・L・ジャクソン演じる娘をレイプされ怒り狂った父親に
撃ち殺されるレイプ犯の兄を演じていたのだけど、もう憎らしいこと!
評決を聞いた時のカットは台詞もなく顔だけ。
でもその表情の苦々しげと言ったらない。
本当にこの人、人間として腐ってる!
と感じてしまうほど。
その悪役もこなせる、というのが24でも生かされていて
潜入捜査に就くと、本当に寝返ってないよね・・・?
とこっちまで疑心暗鬼に陥る罠もあり。
以下3rdのネタバレ感想。
「」内を選択すると文字が読めます。

ここにきてニーナを殺しちゃうなんて!!
ヤクのせいなのか、いつも苦しい決断や我慢を強いられる生活に
嫌気がさしてしまったのか、今までになく投げやり感が漂うジャック。
そういえば1stや2ndと違って自らトラブルに身を置いているんだよねぇ。
ガエル・ミシェルも助かって欲しい!パニックになりかけたホテルで
「外が有害物質に汚染された。」と説明するミシェルは頭いいなぁと関心。
でも殺されない保証ってないのよね、24って・・・(涙)
正直な大統領が初めて自らの選択で嘘をつくのもジャック同様
今までにない展開。
ニーナがいなくなる分、シェリーにはますます悪女としてパーマーを苦しめるのを
期待してしまう。けどパーマー大統領も頑張れ!!(笑)

| | Comments (4) | TrackBack (2)

December 03, 2004

自分のことは自分がよく知っているようで知らない?

とりあえず受けてみるかーということで予約していたレッスンを
キャンセルすることに。
「じゃあレベルアップテストのご予約致しますね!」
とスタッフ。
あれ?テストに予約って必要だったかな・・・。
で、予約した時間に出向くとレベルアップテストはテレ電を使うとの事。
え!?前は推薦状もらったら筆記テストだったよ??
というと「変わったんですよー。」だって。
そういうことは教えておいてくれ・・・。
すっかり諦めの境地でカメラの前に座る。
操作を色々説明してくれて、画面に私の顔を表示してくれる。
「サイズや表示する位置も変えられますし、消すこともできますよ。」
「消してください。」
相手にどんな風に自分が写っているかなんて知りたくないぃ。
多分、二度と同じteacherに当たらないもん。恥はかき捨て。
頑張ってくださいね、と優しい言葉と微笑を残して
スタッフが去っていくと、すぐに時間に。
と画面に柔らかい印象の女性が現れた。
"Hello,how are you?"
"Yeah I'm good and you?"
うわ・・・マイク越しの自分の声も聞こえるのか。途端に緊張。
テスト官は印象と同じく柔らかい声。いいなぁ。
テスト自体は30分くらいで終了。
しどろもどろだったし、たこ焼きの話しちゃったし
(テスト官の嫌いな物だった)今までと同じレベルに判定されれば
儲けもんかな、なんて思いながら結果待ち。
待たされること20分強でスタッフが結果の書かれたシートを
持ってやってきた。
結果は今までと同じレベル。おー良かった良かった。
と5つ(だったはず)ある評価項目で1つだけ上のレベルの判定が。
fluency?!嘘ぉ・・・あんなにつまづいてたのに?
発音の次にネックなんだけど・・・
通りかかったteacherに意見を聞くスタッフ。
「自然な英語が話せてるって言ってましたよ。」
えー?そうかい?
問題とされたのはシチュエーションに合った話し方や語彙力
うーん、なるほど例えば仕事の面接では
"Why do you want to get this job?" よりは
"Could you tell me why you apply to this job?"
とか尋ねるのが普通か。
「使っている単語数が分かっている単語数より少ないんですね。」
あー痛い・・・そうですねぇ。
頑張って使える語彙力を増やそう。

| | Comments (36) | TrackBack (0)

« November 2004 | Main | January 2005 »