« ナルニア国物語 第一章ライオンと魔女 | Main | EIGHT BELOW 南極物語 »

March 20, 2006

イーオン・フラックス

SF風アクション娯楽として観ればまあ・・・
演出的に奇抜とか新しいという点はなかったかな。
SF重視で観ると何これ?になる可能性大。
大筋は説明するから細かいところは気にしちゃだめ!って感じ。
気になっちゃうんだけどね、ノリだではついていけないから。
シャリーズセロンのファンにしか基本的にオススメできない。
演技派だから好きという人はお察しの通り演技力を発揮する役でもないので・・・。
そうか、もっとラフに演じてくれれば細部が気にならなかったかも。
作品の雰囲気と彼女の演技の雰囲気もミスマッチだったんだなぁ・・・。

|

« ナルニア国物語 第一章ライオンと魔女 | Main | EIGHT BELOW 南極物語 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63660/9172448

Listed below are links to weblogs that reference イーオン・フラックス:

« ナルニア国物語 第一章ライオンと魔女 | Main | EIGHT BELOW 南極物語 »