« May 2006 | Main | August 2006 »

June 22, 2006

バルトの楽園(がくえん)

阿部寛はいつ懐柔したんだろう?とかツッコミどころはあるし
何名か興ざめするほどキャラを演じられてない俳優さんもいましたが
良かったです。
松平健さんのちょっといいところと笑えるところを観たい人にはオススメ?

| | Comments (0) | TrackBack (1)

June 19, 2006

オーメン

ストーリーはほぼオリジナル通りだから、これなら
大丈夫だろうという油断は禁物だった。
演出の違いにはまって「うわあ!」と1回叫んでしまい
隣の席のおねえさんをびびらせてしまいました。
ごめんなさい(ToT)
でも連れのおにいさんは感謝してくれたでしょう。
怯えたおねえさんが甘えだしたから(笑)
それからはハンカチ口に当てて観た・・・。
ホラーのリメイクにオリジナルを越えた!というものはなく
(ホラーに限らずリメイクは大体ハードル高くなる)
ガッカリして終わるのが常。
なので期待はしていなかったら、そのせいか悪くなかった。
多分監督に変な気負いがなかったのかな。
名優グレゴリー・ペックと比べると申し訳ないが
今回の主役は華がイマイチ・・・でもそれも良かった(笑)
最後のシーンはオリジナルの方がどなったの?!とドキドキ
できるからいいかな。
でも知っている話を飽きさせず惹きつけただけで成功でしょう。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« May 2006 | Main | August 2006 »