« オーメン | Main | ユナイテッド93 »

June 22, 2006

バルトの楽園(がくえん)

阿部寛はいつ懐柔したんだろう?とかツッコミどころはあるし
何名か興ざめするほどキャラを演じられてない俳優さんもいましたが
良かったです。
松平健さんのちょっといいところと笑えるところを観たい人にはオススメ?

|

« オーメン | Main | ユナイテッド93 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63660/10630662

Listed below are links to weblogs that reference バルトの楽園(がくえん):

» 『バルトの楽園(がくえん)』観て来ました!! [☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!]
『バルトの楽園(がくえん)』鑑賞レビュー! 僕たちは 生きる歓喜を知った なぜか捕虜収容所で---- 製作国▶日本 上映時間▶134min( 2時間14分) 配 給 ▶東映 『交響曲第九番 歓喜の歌』 それは「苦悩を突き抜けて歓喜へ!」と叫んだ 楽聖ベートーベンの心の雷鳴であり 万人を兄弟として結び合う 気高き永久の賛歌であり たくましき民衆の凱歌である 撮影はドイツロケの他 3億円を投じて徳島県鳴門市に 忠実に再現さ... [Read More]

Tracked on June 22, 2006 at 04:49 PM

« オーメン | Main | ユナイテッド93 »