September 18, 2005

TwentyFour Season4 1~3

やっとレンタルできて観れました!(泣)競争率激しすぎ。
前にN○VAでアメリカ出身のTeacherとTwentyFour話で盛り上がった際
そのTechaerはアメリカでSeason4まで観ていて羨ましがっていたら突然
"Do you think Jack is in CTU ?"
"Of course! ...Isn't he?! "
"Well, you'll see."
なんて言われどうなっちゃってるの~?!とヤキモキしたのが解決。
確かに3rdのジャックじゃトニーみたいに刑務所に入らずに済んだだけマシかぁ。
それにしてもキャスト一掃されちゃったなぁ・・・ちょっと淋しい。
でも1stを彷彿させる展開にドキドキ!
ツッコミどころも1st並に少ないせいか、気づけばあっという間に見てしまった。
だいぶ知恵がついてきて一段落ついても、これだけじゃ終わらないだろう!
という構えは崩さず観ている気が(笑)
返却の際、4,5ゲットを狙うも5だけしかなく断念。
フレンズとかSex and The City なら1つ飛ばしてもなんとかなるけれど
これだけは飛ばせないものー。

| | Comments (10) | TrackBack (1)

January 05, 2005

24Ⅲ完全鑑賞

年末レンタルできないのがもどかしく、とうとう24 3rd DVD-BOXを買いました!
最初思ったのは高い!!
X-FILESのコレクターズボックスくらいかなぁなんて思ってたら・・・。
でも観終わると高いと思わない(爆)
9巻から一気に観たんですが、いやぁお腹いっぱいです。
盛りだくさん過ぎ。
唯一いらない?と思ったのはチェイスの子供ネタくらいかなぁ。
まあ、あれがないとキムとの仲が引き締まらないのかもしれないけど。
しかしBEST SEASONを選ぶのは難しいけど、3rdよりは1stが良かったような・・・。
最後はまだあるの?!もうハッピーエンドでいこうよ・・・と思ったくらい。
もう1回最初から見直すと違うかも?
シーズン始めから思っていたのだけど
チェイス→ジュード・ロウ
クロエ→レニー・ゼルウィガー
カフマン→ジョシュ・ハートネット
「系」(ココ重要)と思いません?
以下ネタばれありの感想です。
「」の部分を選択すると反転して文字が読めます。
悪女が一掃されちゃった・・・。
4th悪女になり得るとしたらサンダースの娘?(汗)
シャペルもいなくなっちゃったし。
彼の射殺シーンは思わず目を背けました。でもあなたは報われたよ・・・。
可哀想なのはトニー!ある意味今回1番貧乏くじひいたのは彼でしょう。
撃たれるは妻は死の恐怖に2回もさらされ、おまけに国家反逆罪・・・
ジャックはあんなに無茶してもOKなのが不思議だ・・・。
やはり主人公の特権?(苦笑)
ミシェルとの夫婦愛も泣けたのだけど、あまりのことに
「あんた脚本家に恨みでもかったの?」と思ったくらい(苦笑)
ジャックはあんなに無茶しても平気なのに・・・。
来期の出馬を止めるパーマーはやっぱりパーマーだなぁと。
最後のジャックの涙は色々なものがこみ上げた結果かな。
1番はキムが独り立ちする淋しさですかね。

| | Comments (3) | TrackBack (3)

December 07, 2004

24 Season3rd vol.8まで観て

最近英会話関連ばかりだったので他の話を。

観たことのない人でも名前くらいは絶対聞いたことあるでしょう
っていうくらいポピュラーな海外ドラマ。
同時にいくつかの話が進行するので顔を名前が覚えられない人には
難しいかも。
だからこそ、それだけ多くのキャラを無理なく限られた時間で
動かす脚本は本当に素晴らしい!!
寄らば文殊の知恵、海外ドラマは大抵、脚本チームがいて皆で
アイディアを出し合ってストーリーを練るとか。
ここが視聴者を捉えて放さない所以なのかな。
Jack役のキーファー・サザーランドは名優。
強く印象に残っているのは父ドナルドと親子で競演した
「評決のとき(Time to Kill)」。
サミュエル・L・ジャクソン演じる娘をレイプされ怒り狂った父親に
撃ち殺されるレイプ犯の兄を演じていたのだけど、もう憎らしいこと!
評決を聞いた時のカットは台詞もなく顔だけ。
でもその表情の苦々しげと言ったらない。
本当にこの人、人間として腐ってる!
と感じてしまうほど。
その悪役もこなせる、というのが24でも生かされていて
潜入捜査に就くと、本当に寝返ってないよね・・・?
とこっちまで疑心暗鬼に陥る罠もあり。
以下3rdのネタバレ感想。
「」内を選択すると文字が読めます。

ここにきてニーナを殺しちゃうなんて!!
ヤクのせいなのか、いつも苦しい決断や我慢を強いられる生活に
嫌気がさしてしまったのか、今までになく投げやり感が漂うジャック。
そういえば1stや2ndと違って自らトラブルに身を置いているんだよねぇ。
ガエル・ミシェルも助かって欲しい!パニックになりかけたホテルで
「外が有害物質に汚染された。」と説明するミシェルは頭いいなぁと関心。
でも殺されない保証ってないのよね、24って・・・(涙)
正直な大統領が初めて自らの選択で嘘をつくのもジャック同様
今までにない展開。
ニーナがいなくなる分、シェリーにはますます悪女としてパーマーを苦しめるのを
期待してしまう。けどパーマー大統領も頑張れ!!(笑)

| | Comments (4) | TrackBack (2)

November 17, 2004

祝!レンタル競争に勝つ

今日は人気海外ドラマ 24-TWENTY FOUR- SEASON3 vol.4~6の
レンタル開始日。
昨今、在家尼の専らの楽しみはこれ。熱があっても見るね。
仕事前にTSUTAYAに寄り無事、レンタルできた。勝った!

思えば最初にはまったX-FILESの頃から何度競ってきたことだろう。
今はレンタル開始日が厳守になったため、まだ楽になったけれど
昔は前日入荷もありだったからお店に張り込む勢いだったっけ(笑)
学生で暇だからできたんだねぇ・・・。
とは言ってもレンタル中のケースを前に敗北感を募らせるのが殆どで
競争相手を目の当たりにすることは少ない。
今朝は珍しく名も知らないライバルに遭遇。
20代と思われる、なんとなくアパレルかテレビ業界にいそうな男性。
まだ余裕でレンタルできる状態なのを確認していたら、
一足先にレジへ向かうその人と視線が合う。
彼は単に他にも借りる人がいるというので見たのだろうけど
私は同志気分。
心の中で「お互いやりましたね!!」とつぶやきつつすれ違った。
何にしても見るのが楽しみだ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)